タイトルリスト



作品リストへ トップへ戻る


タイトル 初出 掲載(年) 掲載(月) 収録 備考
天使が浮かんでいた 早稲田キャンパス新聞 1973 11 ローリング・キッズ劇薬ストーンズ
「罪と罰」ノート 早稲田キャンパス新聞 1974 ぼくは小さな赤い鶏
青年・ドストエフスキー 早稲田キャンパス新聞 1974 ぼくは小さな赤い鶏
鏡の中のガラスの船 群像 1977 6 鏡の中のガラスの船  
湖に落ちた流星 群像 1977 9 鏡の中のガラスの船  
四季 群像 1977 綺羅星
オン・ザ・コーナー 未発表 1979 ぼくは小さな赤い鶏 個展にて
予言の満ちた「エモーショナル・レスキュー」 ミュージック・マガジン 1980 6 ローリング・キッズ
壜の中のメッセージ 野生時代 1980 壜の中のメッセージ
パーク・アベニューの孤独 野生時代 1981 3 パーク・アベニューの孤独
バイクフリークたちの午後 月刊ベストバイク 1981 6 バイクフリークたちの午後 連載時「素晴らしきバイクフリークたち」
イノセントな不良達 ユリイカ 1981 7 ローリング・キッズ
今日もロック・ステディ (書き下ろし) 1981 7 今日もロック・ステディ
拝啓CL50様 野生時代 1981 8 バイクフリークたちの午後
ラプソディで殺して ブルータス 1981 9 ライダーズ・ハイ
岸辺の家 群像 1981 9 ぼくは小さな赤い鶏
さよならの挨拶を (書き下ろし) 1981 11 さよならの挨拶を
ローリング・ストーンズへの恩返し 小説春秋 1982 6 ローリング・キッズ
心の中のサタン ミュージック・マガジン 1982 6 ローリング・キッズ
窓に残った風 1982 6 窓に残った風
サンタのいる空 (書き下ろし) 1982 7 サンタのいる空
ロンドンに帰ってきたストーンズ 文藝春秋 1982 10 ローリング・キッズ
限りなく宗教に近づいたロックンロール 朝日ジャーナル 1982 10 ローリング・キッズ
さらば友よ ヤマハニュース 1982 12 バイクフリークたちの午後
バイク小説を目指して 55マイル 1982 バイクフリークたちの午後
月夜野の夜 1982 綺羅星 原題「月夜の風」
綺羅星 文芸 1982 綺羅星
金曜日の悪い夢 野生時代 1983 4 ライダーズ・ハイ
コーナーの向こう側へ 月刊ベストバイク 1983 5 コーナーの向こう側へ
ライダーズ・ハイ 55mph 1983 7 ライダーズ・ハイ
暴力衝動とロック・ミュージック 現代詩手帖 1983 7 ローリング・キッズ
黄色のマッシュルーム、青いバタフライ Windflash 1983 8 雨の日のショート・ストッパーズ  
キャノン・アイランドの一日 Windflash 1983 9 雨の日のショート・ストッパーズ  
リンドス・ビーチの夏 Windflash 1983 10 雨の日のショート・ストッパーズ  
振り返ると、海 Windflash 1983 11 雨の日のショート・ストッパーズ  
君達を待ちながら Windflash 1983 12 雨の日のショート・ストッパーズ  
星とレゲエの島 野生時代 1983 12 星とレゲエの島
せこいハピネス、しみったれた自由 バイクの本 1983 バイクフリークたちの午後
ディレクションズ 早稲田文学 1983 ぼくは小さな赤い鶏
優しい雨のように 文藝 1984 1 ライダーズ・ハイ 原題「風の中のオートバイ」
路上を駆ける風 中央公論 1984 1 ライダーズ・ハイ
神様がくれた一粒の種子 Windflash 1984 1 雨の日のショート・ストッパーズ  
みんな十九歳だった (書き下ろし) 1984 2 みんな十九歳だった
リューベックの二人 Windflash 1984 2 雨の日のショート・ストッパーズ  
フィクションの無名化 1984 3 ローリング・キッズ
スコールが去った後で Windflash 1984 3 雨の日のショート・ストッパーズ  
ココナッツの向こうは、海 Windflash 1984 5 雨の日のショート・ストッパーズ  
聖少女、マリアンヌ・フェイスフル 週刊TV 1984 5 ローリング・キッズ
ブラディ・ジャマイカ 早稲田文学 1984 6 みんな十九歳だった(文庫版)
サザンクロス物語 月刊ベストバイク 1984 6 サザンクロス物語 原題「サザンクロス特急」
今日も雨が降ると思う? Windflash 1984 6 雨の日のショート・ストッパーズ  
彼女とオートバイの関係 THE B 1984 9 雨の日のショート・ストッパーズ  
水晶の夜 (書き下ろし) 1984 10 水晶の夜
Stay With Me PARTNER 1984 11 雨の日のショート・ストッパーズ  
ぼくに南の太陽を LOO 1984 11 雨の日のショート・ストッパーズ 原題「エンプティ・ハート」
雨の日のショート・ストッパーズ 月刊カドカワ 1984 12 雨の日のショート・ストッパーズ  
長く熱い夏 LOO 1984 12 雨の日のショート・ストッパーズ  
EXITをめぐって SALE2 1984 ぼくは小さな赤い鶏 インタビュアー・稲木紫織
サタンへのお願い 別冊「宝島」 1984 ローリング・キッズ
ロードの輝ける星 平凡パンチ 1984 ぼくは小さな赤い鶏
ローリング・キッズ 文芸 1985 4 ローリング・キッズ劇薬ストーンズ
D-graceにさようなら ホットドッグ・プレス 1985 5 雨の日のショート・ストッパーズ  
いつでもポップなロン・ウッド 日刊アルバイト・ニュース 1985 7 ローリング・キッズ
追憶のルート19 マリ・クレール 1985 9 追憶のルート19
ナッティ・ジャマイカ (書き下ろし) 1985 10 ナッティ・ジャマイカ
時にはツイン・トリップ (書き下ろし) 1985 10 時にはツイン・トリップ
ロックス すばる 1985 11 ロックス
キープ・オン・ローリング ミック・ジャガーへのインタビュー 週刊プレイボーイ・他 1985 12 ローリング・キッズ劇薬ストーンズ  
マロニエの花々の中を 別冊「宝島」 1985 ローリング・キッズ
ローリング・ストーンズをめぐって (書き下ろし) 1986 1 ローリング・キッズ 対話・山川哲
ア・ボーイ 群像 1986 2 クロアシカ・バーの悲劇  
クロアシカ・バーの悲劇 月刊カドカワ 1986 2 クロアシカ・バーの悲劇  
ハーバー・ライトが灯る頃 PHP 1986 2 追憶のルート19
クリーム色の壁 未発表 1986 3 ぼくは小さな赤い鶏
ブラインド・ケイブ・フィッシュ 未発表 1986 3 ぼくは小さな赤い鶏
牛乳壜の中の思想 未発表 1986 3 ぼくは小さな赤い鶏
痕跡のディスタンス 未発表 1986 3 ぼくは小さな赤い鶏
最も弱い音 未発表 1986 3 ぼくは小さな赤い鶏
任意性のアザラシ 未発表 1986 3 ぼくは小さな赤い鶏
羊の水 未発表 1986 3 ぼくは小さな赤い鶏
頑張れよ、キース ブルータス 1986 3 クロアシカ・バーの悲劇  
さよなら、キース 別冊小説現代 1986 5 クロアシカ・バーの悲劇  
ストーンズは今、一体どこへ行こうとしているのか? ホットドッグ・プレス 1986 6 みんな十九歳だった(文庫版)
僕のロックンロールさえもが、死のうとしている。 群像 1986 6 クロアシカ・バーの悲劇  
とても古い、赤い自動車 (書き下ろし) 1986 6 雨の日のショート・ストッパーズ  
友達のオートバイ (書き下ろし) 1986 6 雨の日のショート・ストッパーズ  
野鳥の羽根はどうやってむしったらいいか? (書き下ろし) 1986 6 雨の日のショート・ストッパーズ  
イノセントな小鳥 (書き下ろし) 1986 6 雨の日のショート・ストッパーズ  
五月の激しい雨 すばる 1986 6 追憶のルート19
黒い雄牛 別冊小説現代 1986 9 クロアシカ・バーの悲劇  
遠くを見つめる黒い瞳 月刊カドカワ 1986 10 追憶のルート19
ロックンロール・ゲームス 1986 11 ロックンロール・ゲームス
メリー・ポピンズ達 別冊小説現代 1986 12 追憶のルート19
ロックンロール日和 マリ・クレール 1987 3 ロックンロール日和
十二月の子供達 (書き下ろし) 1987 4 追憶のルート19  
半斤のパン ef 1987 4 チョコレートの休暇リエゾン 六つの恋の物語 「我慢」(温水ゆかり氏との対談)併録(リエゾンのみ)
僕のハッピー・デイズ (書き下ろし) 1987 4 僕のハッピー・デイズ
チョコレートの休暇 群像 1987 5 チョコレートの休暇
ジェニファーと彼女のボーイフレンド 歴史読本 1987 9 チョコレートの休暇
ティガーの朝食 群像 1987 11 ティガーの朝食
どこか狂った川の畔で ベストバイク 1987 12 チョコレートの休暇
諦めてしまうには、ストーンズには素晴らしいモノがありすぎる PENTHOUSE 1987 12 劇薬ストーンズ ミック・ジャガーへのインタビュー
彼の青いシャツ リーガル・ニューライフ 1987 チョコレートの休暇
Grand Prixの冒険者 すばる 1988 1 ブランク・セブンティーズ
ポップで華やかでクレイジー、ハッピーで面白くてストレート Switch 1988 2 劇薬ストーンズ
ロニー・キャットの船 (書き下ろし) 1988 5 チョコレートの休暇
ブルースは昔から変わらないモノを表現する最高の方法なのさ マリ・クレール 1988 6 劇薬ストーンズ ロン・ウッドへのインタビュー
印象派の冒険 るるぶ 1988 6 印象派の冒険
全てのカードを晒してくれた、史上最強のロック・ヴォーカリスト マリ・クレール 1988 6 劇薬ストーンズ
初台R&R物語 (書き下ろし) 1988 7 初台R&R物語
一九七七年型、三個の繭 すばる 1988 8 ブランク・セブンティーズ
真夏のニール (書き下ろし) 1988 8 真夏のニール
正真正銘の放蕩息子を紹介しよう、 ブライアン・ジョーンズ (書き下ろし) 1988 10 今日もロック・ステディ劇薬ストーンズ  
セルフ・ポートレイト (書き下ろし) 1988 セルフ・ポートレイト 共著・ジム・ファイル
恋愛真空パック (書き下ろし) 1988 恋愛真空パック
パーティーは終わった コットンSt. 1989 1 ブランク・セブンティーズ
煙草とその周辺の話 太陽スペシャル 1989 1 ブランク・セブンティーズ
PRIVATE DJ '89 悪魔を憐れむ歌 すばる 1989 3 ブランク・セブンティーズ
蜂の王様 (書き下ろし) 1989 5 蜂の王様
綿花少女 すばる 1989 8 ブランク・セブンティーズ
ブルースマンの恋 (書き下ろし) 1989 9 ブルースマンの恋
十二月の子供達 (書き下ろし) 1989 9 追憶のルート19(文庫)
セイブ・ザ・ランド (書き下ろし) 1989 12 セイブ・ザ・ランド
ライオンの昼寝 週刊小説 1990 1 ライオンの昼寝
ライ・クーダーとジョン・メイオールの確信の深さがブルースを呼び覚ます 群像 1990 3 ロックンロール日和
ジュリアのような君 週刊小説 1990 4 カーズ
二人がジャガーに託した夢 週刊小説 1990 8 カーズ
スピカと月 (書き下ろし) 1990 9 贅沢な恋愛窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。
ハミングバードの頃 (書き下ろし) 1990 10 ハミングバードの頃
さよならザ・ルーディ、こんにちはS・M・トラブル (書き下ろし) 1990 11 ロックンロール日和
ジゴロたちの航海 ザ・ベストマガジン 1990 12 ジゴロたちの航海・ジゴロ 文庫化時、「ジゴロ」に改題
可憐で淫乱な天使達 週刊小説 1991 1 カーズ
彼が愛したテレキャスター (書き下ろし) 1991 1 彼が愛したテレキャスター
セイブ・ミー (書き下ろし) 1991 2 セイブ・ミー
グレープ・フルーツの月 AJ 1991 3 JOY
ファンタスティック・シティにようこそ (書き下ろし) 1991 5 ファンタスティック・シティにようこそ
マリッジ・ブルーと勇敢な猫 AJ 1991 5 JOY
アニマルハウス (書き下ろし) 1991 7 アニマルハウス
スパンキング・ラブ S&Mスナイパー 1991 7 スパンキング・ラブ
ママ・アフリカ 野生時代 1991 8 ママ・アフリカ
老いぼれたブルースが燃え尽きるまで 週刊小説 1991 8 カーズ 原題「ブルーバードSSSが燃え尽きるまで」
孔雀 (書き下ろし) 1991 9 凍えた薔薇
僕らがポルシェを愛する理由 (書き下ろし) 1991 9 僕らがポルシェを愛する理由
未知の感覚 (書き下ろし) 1991 9 凍えた薔薇
ひとりに戻った日 週刊小説 1992 1 カーズ
いつもそばに仲間がいた (書き下ろし) 1992 2 いつもそばに仲間がいた
ムーンライト・ピアス 宝島 1992 2 JOY
稲妻のような速さで毎日を AJ 1992 3 JOY
ローリング・ストーンズが大好きな僕たち (書き下ろし) 1992 4 ローリング・ストーンズが大好きな僕たち
小さなスクーデリア 週刊小説 1992 5 カーズ 「小さなスクーデリア」「夜が明ける少し前に」を改稿
ジョイ・オブ・ライフ 野生時代 1992 6 JOY
太陽とシーツ 誘惑の芳香 1992 6 JOY
夜のガウン 小説non 1992 6 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。 原題「紅葉のように」
あんたはカッコよく歩いたかい すばる 1992 8 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。
カナリア S&Mスナイパー 1992 8 カナリア
マシンの見る夢 月刊ベストバイク 1992 9 マシンの見る夢 ベストバイク連載中断後書き直して刊行
ヘミングウェイと、とても暖かなセダン CLUB d.EUNOS 1992 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。
テーブルの上にはパンはないけど、愛がいっぱい (書き下ろし) 1993 1 冬・恋の物語
ロータスと美しい悪魔達 週刊小説 1993 3 カーズ
アーリー・タックルと食後の熱い紅茶 (書き下ろし) 1993 4 贅沢な失恋窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。
僕らは嵐の中で生まれた 第1部 初めての別れ (書き下ろし) 1993 4 僕らは嵐の中で生まれた 第一部 初めての別れ
ふつつかな愛人達 (書き下ろし) 1993 6 ふつつかな愛人達
恋が終わったドイツから手紙を書く 週刊小説 1993 6 カーズ
野ウサギ 週刊小説 1993 10 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。 原題「セックスと愛と、崩れ去った私のプライド」
ワン・ラブ・ジャマイカ (書き下ろし) 1993 11 ワン・ラブ・ジャマイカ
チューリップのように鮮やかな色彩の向こうで 1993 12 デ・クーニング
キャッチボール 週刊小説 1994 1 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。 原題「おまえは女優なんだから」
マリアンヌ・フェイスフル、60年代に天使と呼ばれた彼女は・・・ 流行通信 1994 2 劇薬ストーンズ
ドライブと愛の哲学に関する若干の考察 (書き下ろし) 1994 4 贅沢な恋人たち窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。
二十一世紀への手紙 週刊小説 1994 4 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。 原題「君がかつて眠っていた場所」
君のために、おれはもう一度ペンを持つよ 小説non 1994 7 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。
State of Mind 「ヴードゥー・ラウンジ」ライナー 1994 8 劇薬ストーンズ
イギリス海岸 週刊小説 1994 8 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。
安息の地 (書き下ろし) 1994 9 安息の地
b.とその愛人 週刊小説 1995 1 b.とその愛人 単行本収録時に、改題、新章追加
暗く深い脱出不可能な穴 海燕 1995 1 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。
氷の上を歩いてごらん PENTHOUSE 1995 1 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。
月がのぼり太陽は沈む PENTHOUSE 1995 2 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。
虹の国 PENTHOUSE 1995 3 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。
ルビー・チューズデイ PENTHOUSE 1995 4 窓の外を眺めながら、部屋のなかに座っている。 原題「ルビーのような火曜日」
欲望 海燕 1995 7 欲望
多重人格の女神 (書き下ろし) 1995 8 多重人格の女神
ジンと黒い下着 小説non 1995 11 甘い蜜 原題「夕暮れに一杯のジンを」
快楽のアルファロメオ (書き下ろし) 1995 11 快楽のアルファロメオ
ヒーリング・ハイ オーラ体験と精神世界 (書き下ろし) 1995 12 ヒーリング・ハイ
20世紀ボーイのエクリチュール Dr.ピカソ 1996 8 ヴァーチャル・エクスタシー ~1998年3月号まで掲載詳細不明
AL Dr.ピカソ 1996 8 ヴァーチャル・エクスタシー ~1998年3月号まで掲載詳細不明
Angel Shock Dr.ピカソ 1996 8 ヴァーチャル・エクスタシー ~1998年3月号まで掲載詳細不明
MAX Dr.ピカソ 1996 8 ヴァーチャル・エクスタシー ~1998年3月号まで掲載詳細不明
Virtual Drug(Angel Shock 2) Dr.ピカソ 1996 8 ヴァーチャル・エクスタシー ~1998年3月号まで掲載詳細不明
コルロの森を探して Dr.ピカソ 1996 8 ヴァーチャル・エクスタシー ~1998年3月号まで掲載詳細不明
サイバースペースのエドワルダ Dr.ピカソ 1996 8 ヴァーチャル・エクスタシー ~1998年3月号まで掲載詳細不明
フラクタル方程式 Dr.ピカソ 1996 8 ヴァーチャル・エクスタシー ~1998年3月号まで掲載詳細不明
ライン上の女神 Dr.ピカソ 1996 8 ヴァーチャル・エクスタシー ~1998年3月号まで掲載詳細不明
妹(Angel Shock 3) Dr.ピカソ 1996 8 ヴァーチャル・エクスタシー ~1998年3月号まで掲載詳細不明
妖精を飼育する Dr.ピカソ 1996 8 ヴァーチャル・エクスタシー ~1998年3月号まで掲載詳細不明
マッキントッシュ・ハイ (書き下ろし) 1997 1 マッキントッシュ・ハイ
Command 小説現代 1997 7 ヴァーチャル・エクスタシー
アップル・ジャム (書き下ろし) 1997 7 アップル・ジャム
小さなモンスターの館 週刊小説 1997 10 ヴァーチャル・エクスタシー 原題「聖なる館」
君たちは世界の新しい王様 僕らは嵐の中で生まれたII (書き下ろし) 1997 11 君たちは世界の新しい王様 僕らは嵐の中で生まれたII
おはよう、ブルースマン。 (書き下ろし) 1997 12 おはよう、ブルースマン。
ブリティッシュ・ロックへの旅 NAVI 1998 10 ブリティッシュ・ロックへの旅
日曜日のiMac (書き下ろし) 1999 5 日曜日のiMac
ドストエフスキーの小説があなたの世界を変える 自動車生活の友 1999 7 不良少年の文学
ピーター・ラビットをめぐる英国の旅 自動車生活の友 1999 7 不良少年の文学
恐怖のなかで冷笑する、ジョルジュ・バタイユ 自動車生活の友 1999 7 不良少年の文学
自転車散歩の達人 (書き下ろし) 1999 9 自転車散歩の達人
過激でイノセントな子供達のリレー NAVI 1999 11 不良少年の文学
オーラが見える毎日 (書き下ろし) 1999 12 オーラが見える毎日
僕らに魔法をかけにやってきた自動車 NAVI 2000 2 僕らに魔法をかけにやってきた自動車 連載時「花鳥風月色葉集」
ニュースキャスター (書き下ろし) 2001 1 ニュースキャスター
ジーンリッチの復讐 (書き下ろし) 2001 9 ジーンリッチの復讐
ジャガーに逢った日 (書き下ろし) 2001 10 ジャガーに逢った日
アイデンティティ・クライシス 死ぬな、生きろ。 (書き下ろし) 2002 7 死ぬな、生きろ。
レンジローバーの大地 (書き下ろし) 2002 7 レンジローバーの大地
復活のZ (書き下ろし) 2002 11 復活のZ
歓喜の歌 (書き下ろし) 2003 3 歓喜の歌
黒革と金の鈴 (書き下ろし) 2003 7 黒革と金の鈴
希望のマッキントッシュ (書き下ろし) 2004 1 希望のマッキントッシュ
イージー・ゴーイング ダ・ヴィンチ 2004 3 君へ。イージーゴーイング
新撰組、敗れざる武士達 (書き下ろし) 2004 8 新撰組、敗れざる武士達
幕末武士道、若きサムライ達 (書き下ろし) 2004 8 幕末武士道、若きサムライ達
五木寛之を読む (書き下ろし) 2005 9 五木寛之を読む
映画「STONED」が描くブライアン・ジョーンズの死 月刊PLAYBOY 2005 10 ローリング・ストーンズ伝説の目撃者たち
「Sticky Fingers」で生き延びたロックキッズ達 大人のロック 2005 ローリング・ストーンズ伝説の目撃者たち
iPodで毎日「A Bigger Bang」を聴いている 大人のロック 2005 ローリング・ストーンズ伝説の目撃者たち
傑「<Beggars Banquet」を探し回った頃 大人のロック 2005 ローリング・ストーンズ伝説の目撃者たち
ローリング・ストーンズ伝説の目撃者たち (書き下ろし) 2006 3 ローリング・ストーンズ伝説の目撃者たち
夜の果物、金の菓子 (書き下ろし) 2006 3 夜の果物、金の菓子
「書ける人」になるブログ文章教室 (書き下ろし) 2006 11 「書ける人」になるブログ文章教室
「空海」の向こう側へ (書き下ろし) 2007 5 「空海」の向こう側
幸福論 (書き下ろし) 2007 11 幸福論
虹の橋~キッド~ (書き下ろし) 2007 12 虹の橋~キッド~
虹の橋~チャーコ~ (書き下ろし) 2007 12 虹の橋~チャーコ~
リアルファンタジア 2012年以降の世界 (書き下ろし) 2008 10 リアルファンタジア 2012年以降の世界
運を良くする (書き下ろし) 2009 3 運を良くする 王虎応の世界 共著・森田健
ここがロドスだ、ここで跳べ! 宮崎日日新聞・他新聞九紙 2009 4 ここがロドスだ、ここで跳べ!
太宰治の女たち (書き下ろし) 2009 11 太宰治の女たち
神をさがす旅 ユタ神様とヘミシンク (書き下ろし) 2010 1 神をさがす旅 ユタ神様とヘミシンク
幸運の印を見つける方法 (書き下ろし) 2010 2 幸運の印を見つける方法 共著・森田健
奇蹟が起きたパワースポット (書き下ろし) 2010 9 奇蹟が起きたパワースポット 共著・森田健
人生の約束 (書き下ろし) 2015 11 人生の約束
イージー・ゴーイング 本と友達カフェ(web) イージー・ゴーイング 「イージー・ゴーイング」以外
ハメ撮り師 日刊ゲンダイ Ecstasy
マギー・メイによろしく マギー・メイによろしく 各種雑誌に掲載したモノを収録
遠ざかる愛の森 ELLE JAPON 凍えた薔薇十七粒の媚薬
花の向こう側の愛 LEGEND 凍えた薔薇
花束を抱えて君に Windy People 心響物語(キャニオンレコード付録) ライダーズ・ハイ
甘い蜜 LEGEND 凍えた薔薇 原題「甘い蜜なしで長い夜をやり過ごすことはできない」
地球が抱える深刻な問題 エスクァイアー セイブ・ミー ジャクソン・ブラウン氏へのインタビュー
凍えた薔薇 TOPAZ 凍えた薔薇
ストリートにて Heart club     雨の日のショート・ストッパーズ 原題「レゲエが聞こえるストリート」
熱いマシンに、クールな心 Windy People ウイニング・ヒストリーに抱かれて(キャニオンレコード付録) ライダーズ・ハイ
陽光と風のエリア Windy People 陽光と風のエリア(ユピテルレコード付録) ライダーズ・ハイ

リストについて

小説、エッセイをタイトル毎に、年代順に並べたモノです。

★ 連載については開始時の年月、書き下ろしは初版の期日を基準に並べています。

★ 季刊雑誌は正確な雑誌発売日がわからない場合、春季=3月、夏季=6月、秋季=9月、冬季=12月に置き換えています。

★ エッセイ、評論は初出表記のないものは書き下ろしに含めています。

★ 連載、連作は主人公、登場人物で判断しています。

★ 短編は原則一話ごとに抽出、連載は各章にタイトルが付いているモノもひとまとめにしています。また分載されている場合は、分かる範囲で分割しています。

★ 翻訳のみは除外しています。RUDIE'S CLUBに発表したモノは、別にリストアップしています。

尚、完全ではありませんので、ご指摘の点ありましたら詳細をお知らせください。連絡はブログからメールを発信できるようになっています。