RUDIE'S CLUB



作品リストへ トップへ戻る タイトルリストへ


RUDIE'S CLUB 1 キースが大好き!!発行1989年7月26日(水)
RUDIE'S CLUB1 「ルーディーズ・クラブ」へようこそ グリマー・ツインズの軌跡 怯えているのはいつもシンガー ファクトリーガールが最高さ!(鮎川誠氏との対談) ロックンロール偏愛学1 ストーリィが始まる前に ルードボーイになったあの頃(ザ・ルーディ・メンバー座談会) 編集後記
RUDIE'S CLUB 2 やっぱり!!ローリング・ストーンズ発行1990年2月24日(土)
RUDIE'S CLUB 2  鋼鉄の車輪が転がり始めた 「鋼鉄の車輪」を初めて聴いたのはミック・ジャガーの誕生日だった(鳥井賀句氏、筌尾正氏との座談会) いつでもストーンズの新しいアルバムを待っているんだ(鮎川誠氏との対談) ロックンロール偏愛学2 ストーンズ初期の3枚は彼等の大いなる無意識なのだ 事実としての異常気象(根本順吉氏へのインタビュー) 自己を見つめ直す場所から、もう一度スタートしたい(インタビュー) 編集後記
RUDIE'S CLUB 3 R・ストーンズがやってきた!!発行1990年6月1日(金)
RUDIE'S CLUB 3  ブルースとロマンティシズムの幸福な融合 キース・リチャーズ・インタビュー「R・ストーンズを探し求める長い航海」(インタビュアー・山川健一) ハービー・山口・インタビュー「ガラスの帝王ミック・ジャガー」(インタビュアー・山川健一) ロックンロール偏愛学③ チンパンジーを越えるために 山川健一インタビュー 小説家としてのこの一年間(インタビュアー・加藤麻子) 編集後記
RUDIE'S CLUB 4 J・レノンを殺したのは誰か発行1990年11月5日(月)
RUDIE'S CLUB 4  誰もがジョン・レノンのように 対談 佐野元春×山川健一 ジョンのいない世紀末 ジョンの声が聞こえる ロックンロール偏愛学④ 輝ける1967年 山川健一インタビュー S・M・トラブルについて 編集後記
RUDIE'S CLUB 5 空から堕ちてきたブルース発行1991年1月31日(木)
RUDIE'S CLUB 5  今はここにあり、やがて消え去ってしまうブルース 対談 妹尾隆一郎×山川健一 朝起きたら、ブルースさんが待っている ロックンロール偏愛⑤ ストーンズの最高峰、「ベガーズ・バンケット」 ダンシング義隆への手紙 対談 佐野元春×山川健一 ジョンのいない世紀末 新たな表現に向かう僕たち 山川健一&ジョー・キッズ インタビュー ソー・マッチ・トラブルは志の高いバンドなんだ CAN YOU HEAR THE MUSIC 「ルーディーズ・クラブ」作品批評 編集後記
RUDIE'S CLUB 6 ブルース・スプリングスティーン 孤独な英雄発行1991年4月30日(火)
RUDIE'S CLUB 6  ブルース・スプリングスティーンと1991年のアメリカ合衆国 対談 甲斐よしひろ×山川健一 プロフェッショナルは、変わりゆくさまを見せていくんだ BORN TO LISTEN TO SPRINGSTEEN 全アルバムガイド 「とても明快なソロ・シンガー アズベリー・パークからの挨拶」 ロックンロール偏愛⑥ 傑作「ベガーズ・バンケット」にもう一歩突っ込む 山川・筌尾のミックスト・エモーションズ 暖かな感情の起伏を取り戻すために ぼくらの、ぼくらの手による、僕ら自身のための<ルーディーズ・クラブ'91 セイブ・ザ・ランド>(五月三日日比谷野外音楽堂)への招待 対談 パンタ×山川健一 編集後記
RUDIE'S CLUB 7 ドアーズの魔法発行1991年10月28日(月)
RUDIE'S CLUB 7  呪いと恐怖 ドアーズ・メンバー・インタビュー ジムは放たれた矢のように生きた 対談 甲斐よしひろ×山川健一 この歌い方が俺の生き方なんだ 文章教室① 自己とは何か 編集後記
RUDIE'S CLUB 8 黒い天使 ジミ・ヘンドリックス発行1992年6月1日(月)
RUDIE'S CLUB 8  サイケデリックの魔神、ジミが誕生しようとしている 対談 和嶋慎治(人間椅子)×山川健一 ジミ・ヘンドリックスを継承できるか!? SO NUCH TROUBLE 山川健一&小澤勝インタビュー 時には俺達のながーい歴史を振り返ってみようか、なぁ、マサル 監修後記
RUDIE'S CLUB 9 フェイセズ&ロッド・スチュワート大特集発行1992年11月30日(月)
RUDIE'S CLUB 9  ナイーブで気が弱く だが気のいい少年達の音楽は、過去をいとおしんでいる 山川健一による FACES & ROD STEWART 全アルバムガイド 特集対談Part1 世良公則×山川健一 THE No.1 "Rock'n Roll" BAND. 特集対談Part2 DIAMOND☆YUKAI×山川健一 I'm a "Rock'n Roll" Singer. チャーリー・ワッツ インタビュー チャーリーは元気で、腕白だった ロックンロール偏愛学6 「レット・イット・ブリード」のすぐ先にあった、苦痛や恐怖や倦怠 '69年の嵐とママ・アフリカをめぐる旅 監修後記
RUDIE'S CLUB 10 ジャニス・ジョプリン大特集発行1993年7月20日(火)
RUDIE'S CLUB 10  20世紀の青春のリレーの中で、ジャニス・ジョプリンを考えてみる 都はるみインタビュー 聴いてください 対談 世良公則×山川健一Part2 どこまで俺を通せるか! RUDIE'S CLUB テープ編(編集部に送られてきたテープに対する寸評) 監修後記
NEW RUDIE'S CLUB 1 ストーンズなしでは生きられない発行1993年12月5日 (日)
NEW RUDIE'S CLUB 1  まず、新・創刊のご挨拶をさせて下さい 僕らはさまよえる魂、家と呼べるような場所はない キース・リチャーズ・インタビュー 転がりつづける者として ブライアン・ジョーンズは僕の大切な友達だったのに・・・ 対談 C・W・ニコル×山川健一 テープ評(編集部に送られてきたテープに対する寸評) 監修後記
NEW RUDIE'S CLUB 2 ボブ・ディラン ロック・スピリッツの原点発行1994年2月24日(木)
NEW RUDIE'S CLUB 2  ボブ・ディランはダウン・ホーム・ブルースの最後のリレー奏者なのである 俺たちのロックの創始者 対談 甲斐よしひろ×山川健一 RUDIE'S SPECIAL Vol.2 五木寛之インタビュー 連載1 音楽の話とその周辺 テープ評(編集部に送られてきたテープに対する寸評) 編集後談 山川健一VS丸山繁
NEW RUDIE'S CLUB 3 ザ・ビートルズ ロックの思春期発行1994年6月17日(金)
NEW RUDIE'S CLUB 3  四人の壊し屋たちは青春そのもの、人生における<知的クーデタ>だった RUDIE'S SPECIAL Vol.3 五木寛之インタビュー 連載2 秩序だっていない音楽体験 若き友人への手紙 第1回 楽園の向こう側 「ビー・ハッピー」レコーディング講座① 編集後談 山川健一VS丸山繁
NEW RUDIE'S CLUB 4 ウッドストック ロックの1969年発行1994年9月25日(日)
NEW RUDIE'S CLUB 4  ミス・ウッドストックVSミス・オルタモント最終戦 大座談会 ストーンズ中毒三巨頭、「ヴードゥー・ラウンジ」を語る ローリング・ストーンズのこころの状態 ステイト・オブ・マインド(鳥井賀句、筌尾正との対談) 五木寛之インタビュー 連載3 罪ある花としての音楽 ロックンロールをわれらの手に! TEAC RUDIE'S CLUB ALBUM マザーテープ大募集 「ビー・ハッピー」レコーディング講座? 編集後談 山川健一VS丸山繁
NEW RUDIE'S CLUB 5 エリック・クラプトン ブルースに向かう旅発行1994年冬
NEW RUDIE'S CLUB 5             
NEW RUDIE'S CLUB 6 ザ・ローリング・ストーンズ 21世紀へのロックンロール発行1995年3月20日(月)
NEW RUDIE'S CLUB 6             
NEW RUDIE'S CLUB 7 われらが父、マディ・ウォーターズ発行1995年6月-7月
NEW RUDIE'S CLUB 7             
NEW RUDIE'S CLUB 8 心に沁みる、ザ・キンクス発行1995年8月-9月
NEW RUDIE'S CLUB 8             
NEW RUDIE'S CLUB 9 ピンク・フロイドでハイになる発行1995年10月-11月
NEW RUDIE'S CLUB 9             
NEW RUDIE'S CLUB 10 黒い救世主 ボブ・マーリィ発行1995年12月-1月
NEW RUDIE'S CLUB 10             
NEW RUDIE'S CLUB 11 プリンスの啓示発行1996年2月-3月
NEW RUDIE'S CLUB 11             
NEW RUDIE'S CLUB 12 ザ・フーの復活を待ち望む!発行1996年4月-5月
NEW RUDIE'S CLUB 12             
NEW RUDIE'S CLUB 13 セックス・ピストルズ 勝手にしやがれ発行1996年秋
NEW RUDIE'S CLUB 13             
NEW RUDIE'S CLUB 14 ロバート・ジョンソン アンプラグド・ブルース発行1996年冬
NEW RUDIE'S CLUB 14             
NEW RUDIE'S CLUB 15 デヴィッド・ボウイ 地球に落ちてきた男発行1997年3月30日(日)
NEW RUDIE'S CLUB 15             
NEW RUDIE'S CLUB 16 U2が辿り着いた場所発行1997年夏
NEW RUDIE'S CLUB 16             
NEW RUDIE'S CLUB 17 生還せよ ガンズ&ローゼズ!発行1997年秋
NEW RUDIE'S CLUB 17             
NEW RUDIE'S CLUB 18 ストーンズがまたやってくれた!発行1997年12月30日(火)
NEW RUDIE'S CLUB 18             
NEW RUDIE'S CLUB 19 レッド・ツェッペリン TO BE A ROCK発行1998年3月23日(月)
NEW RUDIE'S CLUB 19             
NEW RUDIE'S CLUB 20 エアロスミスの翼発行1998年6月25日(木)
NEW RUDIE'S CLUB 20             
NEW RUDIE'S CLUB 21 ニルヴァーナ 自殺するな!発行1998年秋
NEW RUDIE'S CLUB 21             
NEW RUDIE'S CLUB 22 キッス 完全武装でロックしろ!発行1998年冬
NEW RUDIE'S CLUB 22             
NEW RUDIE'S CLUB 23 ビーチ・ボーイズ、素敵じゃないか!発行1999年3月28日(日)
NEW RUDIE'S CLUB 23             
NEW RUDIE'S CLUB 24 いま、ジミ・ヘンドリックス発行1999年夏
NEW RUDIE'S CLUB 24             
NEW RUDIE'S CLUB 25 ザ・クラッシュ すべての若きパンクスども!発行1999年9月23日(木)
NEW RUDIE'S CLUB 25             
NEW RUDIE'S CLUB 26 パンク・ロックの横顔発行1999年12月30日(木)
NEW RUDIE'S CLUB 26             
NEW RUDIE'S CLUB 27 ボウイがグラム・ロック発行2000年3月30日(木)
NEW RUDIE'S CLUB 27             
NEW RUDIE'S CLUB 28 クイーン 自由への旅立ち発行2000年6月28日(水)
NEW RUDIE'S CLUB 28             

リストについて

 

★ 山川健一責任編集のバラエティーブック、RUDIE'S CLUBをまとめています。

各刊の記事は、山川健一記名のモノだけを抽出しています。