AIR -時間と未来と希望のダンスを-

words by しま♪さん

 

澄み渡る 空をかすめて 雲を超えて 風を背に受け

君はどこで 見つめてるの? 願い届くはずのあの場所を

 

いつまでも 照らし続ける 雨上がりの 虹の向こうで

君は何を 見つめてるの? まぶた閉じることさえ忘れて

 

          僕の逆さまの絵を (音のクレヨンで) 君の元に届けるから

          時間と未来と希望のダンスを AH

 

鳥達の 声に誘われ 追いかけてる 白いそよ風

君はいつも 見つめてるの? 不安抱いた僕の手の平を

 

          僕のくだらない絵が (ガラス色のペン) 君にいつか伝わるかな

          時間と未来と希望のダンスを AH

 

幾千の 星が流れる 命尽きて 大地に還る

君は一人 見つめてるの? 吐息凍る冬の入り口で

 

絶え間なく 回り続ける 夢の続き 時の告白

僕はやっと 胸に誓う 君のために歩き続けると

 

 

 

オイオイ歌詞だけじゃワカランぞ、曲を聴かせろよこの野郎、という方はこちらへどうぞ→倉庫